自律神経の乱れ

みなさんこんにちは!

突然ですがこのような症状ありませんか?

・だるい、疲れやすい
・眠れない、動悸がする
・口が乾く、頭痛、吐き気
などなど、、、

もしかしたらそれ自律神経の乱れが原因かも!

自律神経とは
人間は無数の神経を持っておりその中で、内臓の働きなどを調整してくれるのが自立神経です。自律神経は内臓の働きや代謝、体温のコントロールをするために無意識に24時間働き続けています。昼間や仕事など活動している時に活発になる交感神経と夜やリラックスしている時に活発になる副交感神経の2種類があります。
この2種類の神経の働き方によって心や身体の調子が変わります。交感神経が強く働くと血圧が上がり、瞳孔が拡大し心と身体が興奮状態になります。副交感神経が優位に働くと、血圧が下がり心拍数は減少。瞳孔は縮小し心と身体が休んでいる状態になります。

この2つの神経が上手く働けずにバランスが崩れると自律神経失調というものになります。
これは自律神経のバランスの乱れにより不安感や緊張感が高まり吐き気や多汗、だるさや頭痛、肩こり、痺れ、動悸、不整脈、めまい、不眠などさまざまな症状が現れる病気です。ですが人によってこれらの症状は大きく異なります

身体の調子がいつもと違う、ストレスを感じる日々が続いている、これらの症状に当てはまる方はお気軽にお問い合わせください!